イベント詳細


東京混声合唱団第246回定期演奏会

日時:2018年3月29日(木) 19:00開演 (18:30開場)
会場:よみうり大手町ホール (東京都千代田区)

出演

指 揮:川瀬賢太郎
ピアノ:津田裕也

曲目

■グスタフ・マーラー(クリトゥス・ゴットヴァルト 編曲)
無伴奏混声合唱のための編曲作品集より
・思い出 Erinnerung (歌曲集「若き日の歌」より)
・美しいトランペットが鳴り響く所 Wo die schonen Tronpeten blasen(歌曲集「子供の不思議な角笛」より)
・恋人の青い眼 Die zwei blauen Augen(歌曲集「さすらう若人の歌」より)
・原光 Urlicht(交響曲「第二番」より)
・私はこの世に捨てられてた Ich bin der Welt abhanden gekommen(「リュッケルトの詩による五つの歌曲」より)
・3人の天使が歌う Es sungen drei Engel(「交響曲第三番」より)
・夕映えの中で Im Abendrot (「交響曲第五番」より)

■バーバー
「アニュスデイ」(弦楽のためのアダージョ)

■村松 崇継
東京混声合唱団2017年委嘱作品―初演―

■三善 晃
混声合唱組曲 五つの童画
作詩 高田敏子

他、順不同
(曲目は変更になる場合がございます。)

※指揮者川瀬賢太郎氏によるプレトークが18:45からあります。

チケット(全席自由)

一般券 4,500円 学生券 1,500円
チケット発売日:好評発売中

【チケット前売り・問い合わせ】
東京混声合唱団事務局 TEL03(3200)9755 FAX 03(3200)9882
http://toukon1956.com
東京混声合唱団オンラインチケット http://toukon.tstar.jp/
チケットぴあ ℡0570(02)9999(Pコード 102-101)
CNプレイガイド ℡0570(08)9990
ローソンチケット ℡0570(000)407(Lコード 33264)
東京コンサーツ http://www.tokyo-concerts.co.jp/
(東京コンサーツHPで予約をして、セブンイレブンで支払い、受け取りができま
す。)

主催:一般財団法人合唱音楽振興会
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
協賛:サントリーホールディングス株式会社

お問い合わせ:東京混声合唱団事務局 03-3200-9755

出演者プロフィール

川瀬 賢太郎(指揮) Kentaro Kawase

 84年東京生まれ。07年東京音楽大学卒業。指揮を広上淳一、汐澤安彦等各氏に師事。06年東京国際音楽コンクール<指揮>において1位なしの2位(最高位)に入賞。以来各地のオーケストラから次々に招きを受ける。また近年、細川俊夫作曲オペラ「リアの物語」やモーツァルト作曲「フィガロの結婚」「後宮からの逃走」「魔笛」等を指揮、オーケストラ公演のみならずオペラでも注目を集める若き俊英。
 現在、神奈川フィル常任指揮者、名古屋フィル指揮者。八王子ユースオーケストラ音楽監督。三重県いなべ市親善大使。2015年渡邉暁雄音楽基金音楽賞、2016年第14回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第26回出光音楽賞、第65回横浜文化賞文化・芸術奨励賞の各賞を受賞。

 

津田 裕也(ピアノ) Yuya Tsuda

 東京藝術大学、同大学院修士課程を経てベルリン芸術大学で学び、同校を最優秀の成績で卒業後、ドイツ国家演奏家資格を取得。2007年第3回仙台国際音楽コンクール優勝、および聴衆賞、駐日フランス大使賞を受賞。2011年ミュンヘン国際コンクール特別賞受賞。ソリストとしてベルリン響、日本フィル、東京フィル、仙台フィル等と共演。日本およびドイツ各地でソロリサイタルを開催。室内楽にも活発に取り組み、数多くの共演者から信頼を得る。東京藝術大学非常勤講師。

 

村松 崇継(作曲) Takatsugu Muramatsu

1978年生まれ、国立音楽大学作曲学科卒業。高校在学中にオリジナルのピアノ・ソロ・アルバムでデビュー。作曲家としても早くからその才能が注目され、大学4年在学中の2001年に映画『狗神』、2002年には映画『突入せよ!あさま山荘事件』、2004年NHK連続テレビ小説『天花』の音楽をNHK歴代最年少で担当する。これまでに50を超える映画、TVドラマ等の音楽を手掛ける。主な作品は、映画『クライマーズ・ハイ』(2008)、映画『誰も守ってくれない』(2008)、ジブリ映画『思い出のマーニー』(2014)など多数。映画「64-ロクヨン-前編」(2016)で、第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。