このたび、東京混声合唱団では3名の新入団員を迎えました。
入団にあたり、各人よりご挨拶申し上げます。

【新入団員】

ソプラノ
大沢結衣(おおさわゆい)

国立音楽大学声楽専修卒業、同大学声楽コース修了。
教会音楽を中心に多くの演奏会に出演。これまでにバッハ「カンタータ」「マニィフィカート」「クリスマス・オラトリオ」「ロ短調ミサ」をはじめ、ヘンデル「メサイア」、ヴィヴァルデイ「グローリア」、モーツァルト「戴冠ミサ」などのソリストを務める。
合唱を始めて早○年。音楽を通して、多くの方と素敵な時間を共有出来れば嬉しいです!

 

 

 

アルト
小林音葉(こばやしおとは)

福島県郡山市出身。山形大学地域教育文化学部音楽芸術コース卒業。
これまでも、私の人生は合唱と共にありました。合唱、大好きです!!!
ずっと夢見ていた合唱団で、音楽の力を感じていただけるような演奏がしたいです。よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

アルト
松尾明日香(まつおあすか)

神奈川県茅ヶ崎市出身。武蔵野音楽大学声楽科卒業。アンサンブルが大好物。音楽で人の心を癒すことができたらと思い歌い始めました。大好きな合唱を通じて音楽の輪を広げていきたいです。よろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

【レジデントメンバー】

2018年7月1日より、下記の方々を「レジデントメンバー」としてお迎えし、当団の演奏活動にご協力いただくこととなりましたので、ここにご紹介いたします。

[ソプラノ]
石原優
稲村麻衣子
朴瑛美
吉川真澄

「アルト」
石田彩音
三宮美穂
筒井直子

[テノール]
荻島寛樹
對馬紘也
長尾隆央
平野太一郎
松岡大海

[バス]
浅地達也
奥秋大樹
西久保孝弘

 

以上