次期 (2019年~2021年) レジデントアーティストに信長貴富が就任することが決定いたしましたのでお知らせします。

(C)山口敦

信長 貴富(作曲)(NOBUNAGA Takatomi)

1994年上智大学文学部教育学科卒業。1994・95・99年朝日作曲賞(合唱曲)、1998年奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第1位、2000年現音作曲新人賞入選(室内楽曲)、2001年日本音楽コンクール作曲部門(室内楽曲)第2位などを受賞。多数の合唱曲のほかに、歌曲、器楽作品など多岐にわたる。「信長貴富歌曲集」「こどものためのピアノ曲集 スタートダッシュ」ほか出版多数。近年ではオーケストラや器楽アンサンブルを伴う合唱作品や、合唱のためのシアターピースも多く手がけている。

[主な作品]
《子どもたちの遺言 ~童声合唱と管弦楽のためのオラトリオ~》
《奏楽 ~混声合唱と吹奏楽のための~》
《あたしとあなた ~女声合唱と弦楽四重奏のための~》
《新しい歌》(混声/男声合唱)
《あの日の空の詩 ~合唱のためのシアターピース~》
《Fragments ~特攻隊戦死者の手記による~》(歌曲/合唱曲)
《わが高校時代の犯罪》(歌曲)
《エレジアコ・エレキテル》(室内楽曲)
《種を蒔く人》(マリンバ+ピアノ)
《マリンバ協奏曲 混線するドルフィン・ソナー》