オペラ「ルサルカ」の想い出

東混として久しぶりにオペラの舞台に立たせて頂きました。
NISSEY OPERA「ルサルカ」です。
やはり普段のコンサートと違って華やかなオペラの世界は楽しいです。今回はいい経験ができました。舞台監督はじめ舞台監督助手・衣裳さん・ヘアメイクさん・照明さん・制作進行・劇場スタッフ・そしてオーケストラの皆様、そして、素晴らしいソリストの皆様、本当にありがとうございました。こんな素敵なステージでご一緒できたことに感謝の思いでいっぱいです。

では、今回の公演を写真で振り返ってみましょう。

初日にはイェジババ役の清水華澄さんが女声楽屋に乱入し記念写真を撮影しました。頭が大きいですね。

二日目には合唱団全員で撮影会。男声の衣装は燕尾服だったのでいつもと変わりがなくてちょっと残念ですが、女性は普段は着ないような華やかでちょっと古めかしいドレスを着てご機嫌のようです。

そしてオペラ公演では恒例の皆様からのたくさんの差し入れ。
ほんとうにお気遣いありがとうございます。

しかし、合唱指揮の水戸博之さんは、毎日しっかりとダメ出しに来てくれてます。

そして楽屋通路に何故かいる見守ってくれている可愛い子。

そして千穐楽を迎え打ち上げでお話する水戸さんを後ろから激写。

熊谷さんが久しぶりに高島さんに会ったので打ち上げでツーショット。でも、高島さんも今回で日生からはちょっと離れてしまうらしいです。ちょっとさみしいなあ。

そして、この問題は今後の課題としますので、マエストロごめんなさい!!!

 

そして、来年の1月には静岡公演があります!!
また皆に会える!!!
今回、見逃した方はぜひともお越しください。静岡は遠くない!!

松江の一日


バス
熊谷隆彦

色々な事があったりで、すっかりブログの更新ができなくなっていました。楽しみにしていた皆さん、ごめんなさいね。

今回は文化庁「文化芸術による子どもの育成事業巡回公演本公演」ということで、鳥取・島根県を訪れています。
今日はせっかくなので、ある休日の一日を紹介します。

とりあえずホテルを出て散歩していたら、遊覧船の乗り場があり、あと5分したら船が来るということで、宍道湖クルーズに参加してみることにしました。遊覧船に乗ったのなんて久しぶりです。

ちょっと寒かったけど、甲板に出ると気持ちいいです。松江の街が遠くに見えます。船の中では出雲の神話など紹介されてました。そうそう。私も松江に来たのはオペラ「スサノオ」(團伊玖磨作曲)以来です。

そして、クルーズを終えてお昼も近くなったので宍道湖温泉の方に行ってみました。すると「しじみ館」なるものを発見!その中に小さな飲食コーナーがあってしじみメインのメニューが!そう。宍道湖はしじみがとっても美味しいところなのです。

ということで、早速しじみご飯と味噌汁のセット(ミニ)を注文。

時間もあるので松江城に。天守閣(天狗の間)まで登ることができます。ちょっと粘って夕日の時間だったのですが、写真にしたらイマイチわかりませんね(笑)2枚めはパノラマで大山が夕日に輝いていました。

ということで、一日松江を楽しんでホテルのそばのローソンで購入したからあげクン。

しじみ三昧な一日でした。