アンセムグルメ ドイツ

ソプラノ

和田友子

 

 

みなさまこんにちは!ソプラノ和田です。

少し前の話になりますが、8月下旬(平成最後の夏休み!)、私たちはアンセムプロジェクトレコーディング第三弾をしておりました。

そこで、ある日のランチは、お世話になっているキングレコードさんの近くにある素敵な洋館、「ドルフィン」さんに念願叶って行ってきました!

ここは、ドイツ料理専門店で、ランチは、本格的なドイツランチの他、アラカルトも数種類あり(しかもどれもリーズナブル‼︎)山の中のコテージにいるような気持ちでゆったり静かな時を楽しめます。

私が注文したのは、この日のドイツランチ 、「マッシュルームのストロガノフ、自家製ソーセージ添え」です。

ストロガノフというと、ブラウンソースのイメージがありますが、

これは、じっくり煮込んだ玉ねぎとたっぷりマッシュルームの優しい甘みと程よい塩加減で、ひと口ごとにとっても癒されました。
自家製ソーセージはボリューム満点ですが、ジューシーながらクセがなくパクパク食べられます!

セットの野菜のポタージュは、数種類のお野菜ブレンド感が抜群、サラダはフレンチドレッシングの王道‼︎という感じでこれまた最高です。。。

お近くにお出かけの際は、ぜひ訪れてみて下さい。

以上、食べログにも書いたことないのに、恥ずかしげもなく食レポに挑戦してみました。
食べることが大好きなので、ナショナルアンセムと共に各国グルメも楽しみたいと思っています♪

 

おいしい秋

アルト

松尾明日香

 

最近気温がめっきり下がり、秋の空気になってきましたね。これを読んでくださっている皆さま、秋と言えば何ですか??わたしは、食欲の秋!!!歌っている身としては芸術の秋って言ったほうがいいのかもしれませんが。。笑

そんなわたしがこの時期に必ず作るのが、きのこの炊き込みご飯です。炊き込みご飯って皆さまどうやって作っていますか?わたしは、具材だけ先に醤油みりんお酒で煮て、その煮汁でごはんを炊き、蒸らしたら具材を混ぜ込むスタイルです。なんでこんな作り方かって言うと、実家の母がこうやって作っていたから。きのこを炊飯器に入れないので、火が通り過ぎずやわらかくジューシーなきのこごはんになります!オススメの作り方があったらコメント欄で教えてください♪

おいしい秋を!!

 

※写真はイメージです!

ありがとう

 

この写真は6月14日東京文化会館大ホールでのコンサートの終演後に撮影されたものです。
7月20日の朝にLINEで「わたしの友達の撮った写真使って!」と高橋由樹さんから届きました。何か思いがあったのでしょう。

その後、24日に彼女は永眠しました。
長いこと病気とも戦いながらも、「私、病気以外は元気なのよね!」と言ってたことを思い出します。

高橋由樹さんはこれからもきっと東混の演奏を聞いてくれると思います。
また、彼女と一緒に演奏できたことを誇りに思います。

ほんとうにありがとう。

高橋由樹(たかはしゆき)

1970年 東京都生まれ
1992年 国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業
1994年 二期会オペラスタジオ第39期マスタークラス修了
2003年 東京混声合唱団入団
2018年7月24日 永眠