待望の新作、タイトルは「ボクはウタ」

コン・コン・コンサート2021のために生まれた作品は

ボクはウタ
作詩:江村美紀(東京都世田谷区在住)

になりました!

作者の江村さんよりコメントをいただいています。

「新しい日常」が始まる前の私は、誰かと顔を合わせて歌うことを否定される世の中がくるとは夢にも思いませんでした。
そんな日々を過ごす内に歌から遠ざかったような気がして私は寂しかったけれど、もしも歌に人格があったらどうだったのかなと思ったことがこの詩を書いたきっかけです。
今回このような機会を頂き、自分の書いた詩に素晴らしい曲がつき誰かに届くのは、気恥ずかしくもありますが大変嬉しく思っております。
この歌が届いた方々がまた自由に歌えますように。私自身も友人達とまた歌える日々を心待ちにしています。

作品の発表の場は、以下の通り。
5月8日 コン・コン・コンサート2021 一関特別公演 公演情報
6月1日 コン・コン・コンサート2021 公演情報
新しい作品の誕生の場に、ぜひお越しください。
(5月3日更新)


企画内容(募集時点)

これからの合唱活動を共に盛り上げていくために、みんなの愛唱歌となるような新しい歌詞を募集。

応募作から選ばれた1作品に信長貴富氏が作曲し、
2021年5月7日(金)に東京芸術劇場大ホールで開催される「コン・コン・コンサート2021」で東京混声合唱団が初演する。

こちらの募集は、3月21日の締め切りをもって終了いたしました。
応募総数は245作品。多くのご応募、誠にありがとうございました。
厳正な審査の結果1作品を選ばせていただき、当該の方に東京混声合唱団よりご連絡させていただきました。
完成作品は5月7日(金)東京芸術劇場のステージで発表させていただけるよう準備を進めてまいります。ご期待くださいませ。

選考者

信長貴富(東京混声合唱団レジデントアーティスト)
東京混声合唱団選考委員会

・選考は作詞者名を伏せて行います。
・著作権は作詞者と作曲者に帰属します。
・採用された方には4月7日(水)までに東京混声合唱団事務局よりご連絡させていただきます。
・公表にあたってペンネームを希望される場合はその旨を記載して下さい。
・作曲にあたって、歌詞の変更をお願いすることがあります。
・作品は未発表のものに限ります。
・本企画でのご応募は、「お1人1作品」とさせて頂きます。

※採用作品は上記コンサートで初演される他、株式会社パナムジカより出版されます。

過去のコン・コン・コンサートの様子(2018年、平舘平撮影)

【延期公演】コン・コン・コンサート2021
日時:2021年6月1日(火) 
会場:東京芸術劇場
出演:指揮 原田慶太楼 / ピアノ 鈴木慎崇 / ゲスト 信長貴富(作曲家)・山口龍彦(第30回朝日作曲賞受賞者)
[プログラム]
・2020年度NHK全国学校音楽コンクールより
  小学校の部/中学校の部/高等学校の部 課題曲
・2020年度全日本合唱コンクールより
  G1/G4/M4/F2/F3 課題曲
・特別ステージ
  新制作合唱曲 歌詞公募、作曲:信長貴富
・一般の参加者との合同演奏
  混声合唱とピアノのための《くちびるに歌を》より~くちびるに歌を 作曲:信長貴富
・ほか ※プログラムは一部変更となる可能性があります