東京混声合唱団より歌えるマスクについてのご案内

カラーバリエーション、随時追加中

弊団では当該マスクの”聴こえ方”につきまして、音響学の立場から早稲田大学の山﨑芳男名誉教授のチームに取得データの分析をお願いし、「マスク着脱による聴こえ方の差はごく僅か」との分析結果を頂きました。

参考:東京混声合唱団制作の歌唱用マスクの音響特性の調査(PDF)
(※掲示資料は6月19日に行った音響テストに基づくもので、使用マスクもその時点のものです。市販するマスクとは形状や材質が若干異なります。)

合わせて623日には音楽に造詣の深い感染症専門医の先生お二人にお越し頂き、『新型コロナウイルス感染症に対する知識を深める講座』を持たせて頂きました。

また713日には、クラシック音楽公演運営推進協議会(構成団体:日本クラシック音楽事業協会/日本オーケストラ連盟/日本演奏連盟)と一般社団法人日本管打・吹奏楽学会が主催する『コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト』に参加し、新日本空調株式会社のクリーンルーム(長野県茅野市)での「飛沫調査」に、新国立劇場合唱団と共に歌う団体として参加致しました。

弊団が使用するマスクは現下のコロナ禍における合唱活動の免罪符になるものではありませんが、
皆様の良識と共にお使い頂けるのであれば、お求めにお応えしたいと思っています。

「歌えるマスク」(画像はアイボリーホワイト)

歌えるマスク

【販売価格】

1枚1,300円+税

ご案内の内容がしばしば変更になりご迷惑をおかけ致します。「歌えるマスク」の量産体制が整いましたので、東京混声合唱団でのご注文受付を再開させて頂きます。7月27日以降、お早目にご注文を頂きました皆様には、当初お伝えしましたより3週間あまり遅くなりましたことをお詫び申し上げます。大変お待たせ致しましたが、販売協力を頂いていますパナムジカ様とも歩調を合わせて順次発送させて頂きます。東京混声合唱団ではコロナ禍以降、3回目のコンサート(都内)を9月8日(火)19時より東京芸術劇場において「東京混声合唱団特別演奏会 ~田中信昭と共に~」として「歌えるマスク」を着用した上で充分な演奏者間距離を保って開催させて頂きます。「歌えるマスク」をご購入頂きました皆様に重ねてお伝え致します。マスクをお使い頂くにあたっては、感染予防に充分な配慮を持った上でお使い下さいませ。

【販売について】

※Call us by Tokon オンラインショップではお一人様10枚以上からのご購入をお願い致します。また、現在頂きましたご注文の発送は10月中旬となりますので、ご了承下さいませ。

(10枚以上でのご購入をお願いしておりますが、1-9枚ご購入頂いた方は送料370円をご負担頂きます)

※引き続きパナムジカ様のHPからは1枚からのご注文を受け付けております。
株式会社パナムジカ http://www.panamusica.co.jp/ja/product/27992/

【色】
カラーバリエーションを増やしご希望をお伺いしますが、
ご希望に添えない際はご容赦下さい。

取扱説明書(PDF)

※注意※

東混ではこのマスクを着用のうえ、30分に一度10分の換気を入れ、また可能な限り密集、密接を避けた状態で練習を行なっております。

皆様におかれましても、当マスクをご利用の際には十分な換気、消毒、その他感染予防対策をお取りいただき、各施設のガイドライン等を守ってご利用いただきますようお願い申し上げます。

以上

2020.07.27 東京混声合唱団