袋井公演、終演!


ソプラノ
木村眞弥

こんなにも早く地元での公演ができるとは思ってもいませんでした!チケットは約1ヶ月前に完売し、当日は満員御礼。感謝の一言に尽きます!関係者の皆様、本当にありがとうございました!
私のピアノと歌と合唱の先生(パワフル先生!)がうさぎホールで毎年発表会をしていたため、慣れ親しんだホールでもありました。オープンしてからなので、約17年間。ピアノと声楽と合唱をうさぎホールで学んだと言ってもいいくらい!そんなホールで、東混のみなさんと歌ってみて、「な、鳴りが違う…!」と、リハーサルで一人で感動していました。あらためて、東混力(!)を感じられたような気持ちでした。

プログラムや演出など、事務局や先輩方にたくさんアドバイスしていただき、本当に感謝です。ピアノの矢崎さんはとっても素敵なピアノで、本番中聞き惚れてしまいました。指揮者の水戸さんは指揮だけではなく、司会も務めてくださり、本当にありがとうございました!友達がファンになってたのは内緒。いえ、他にも水戸ファンは増えたはず…!

ふるさと応援プロジェクトという企画で、地元出身者をとりあげてくださって東混の袋井公演が決まり、あまりにも早すぎるタイミングに戸惑いはもちろんありましたが、「袋井市の方に喜んでもらいたい」の一心で準備してきました。ロビーでお客様をお見送りしていると「素晴らしかったです!」「楽しかった~!」と皆さん笑顔で帰っていく姿を見ることができ、最高に幸せでした。そのなかには幼稚園、小中学校時代の先生方もたくさんいらっしゃって、じーんとくるものが。走馬灯のように袋井市で過ごした思い出が一気に蘇り、頭を駆け巡りました。私はこんなにたくさんの方々に支えられ、育てていただいたのだと。

今までお世話になった方に感謝し、ここからまた気持ち新たに進んでいきたいと思います!月見の里うさぎホールの皆様、本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします!