平成元年から

日常

バス
熊谷隆彦

古いパンフレットを整理していたらこんな写真を発見!

なんと二人とも平成元年入団でした。
若いですねえ。もうすぐ平成もおわってしまう。
今回発掘されたパンフレットは1990年の特別演奏会のもの。

他のメンバーも懐かしい人には懐かしいのではないでしょうか?

熊谷は一時(22年間)東混を離れてさまよっていましたが、佐々木さんはずっと頑張って活動してきました。一番これまでで心に残ってることは?と聞いてみたところ・・・

佐々木さんの東混史
事務所移転〜〜信濃町を離れる
S.クイケン率いるラ・プティット・バンドと共演(1994年?)
久しぶりの海外公演〜〜1997年より3〜4年に一度のペースで海外へ
サントリー音楽賞受賞(2006年度)中島健蔵音楽賞とのダブル受賞
山田和樹音楽監督就任(2014年)
ロストロポーヴィチ国際音楽祭出演(2017年4月)

と、あげてくれました。
おい、俺の復帰が入ってないじゃないか(笑)

そして、最近のツーショットを。。。

くまりん
くまりん

内容を

※熊谷は現在体調不良のため演奏活動からは距離を置いておりますが、元気ですのでコンサートの時には皆様の周りでスタッフとして動いている場合があります。ご心配をおかけしておりますが今後もよろしくお願いいたします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました