松江の一日


バス
熊谷隆彦

色々な事があったりで、すっかりブログの更新ができなくなっていました。楽しみにしていた皆さん、ごめんなさいね。

今回は文化庁「文化芸術による子どもの育成事業巡回公演本公演」ということで、鳥取・島根県を訪れています。
今日はせっかくなので、ある休日の一日を紹介します。

とりあえずホテルを出て散歩していたら、遊覧船の乗り場があり、あと5分したら船が来るということで、宍道湖クルーズに参加してみることにしました。遊覧船に乗ったのなんて久しぶりです。

ちょっと寒かったけど、甲板に出ると気持ちいいです。松江の街が遠くに見えます。船の中では出雲の神話など紹介されてました。そうそう。私も松江に来たのはオペラ「スサノオ」(團伊玖磨作曲)以来です。

そして、クルーズを終えてお昼も近くなったので宍道湖温泉の方に行ってみました。すると「しじみ館」なるものを発見!その中に小さな飲食コーナーがあってしじみメインのメニューが!そう。宍道湖はしじみがとっても美味しいところなのです。

ということで、早速しじみご飯と味噌汁のセット(ミニ)を注文。

時間もあるので松江城に。天守閣(天狗の間)まで登ることができます。ちょっと粘って夕日の時間だったのですが、写真にしたらイマイチわかりませんね(笑)2枚めはパノラマで大山が夕日に輝いていました。

ということで、一日松江を楽しんでホテルのそばのローソンで購入したからあげクン。

しじみ三昧な一日でした。

コメントを残す