東混と校歌

yawaraソプラノ
好田真理

 

残暑お見舞い申し上げます。
今日は終戦の日ですね。

まだまだ暑い日中ですが、夜の風は梅雨明け頃のおそろしい暑さからは変わってきた気がします。

甲子園では今日も暑い熱い球児たちの戦いが繰り広げられています。
テレビで応援していても、1球1球ハラハラドキドキしながら見ています。

昔の話ですが、東混に入団したての頃、高校野球の応援が趣味という先輩に連れられて、仕事のついでに甲子園に応援に行ったことがあります。どこの高校だったかなどは忘れてしまったのですが、太陽の暑さと球児たちの必死に戦う姿を覚えています。

さて、東混の仕事のひとつに、スタジオ録音があります。
アニメや映画の効果音楽のほか、校歌や社歌も録音したりしています。

先輩から聞いた話ですが、かつて「甲子園に行くことになったが、勝った時にかける校歌がない!」と、あわてて発注が来て録音したこともあったそうです。
東混の歌った校歌が、高校球児たちの励みになっていたらうれしいな、と思います。

kousiennosoralet0002-5

最近では、児童生徒数の減少から統廃合になった学校の校歌を記念に残しておこう、と依頼が来ることもあります。

スタジオに着いて楽譜を見て、「あ、これ地元の学校だ」なんてことも。
そうして自宅に帰り、母に「○○女子高校って知ってる?」と聞くと、「母校だよ」との答え。
今は共学になってしまい、学校名が変わってしまったそうです。

昔、母が歌った校歌を、まったく偶然にも娘が記録音源として録音する。
そんなこともありました(おどろきました!)。

我が地元群馬県の代表校、高崎健大が今年も3回戦へ進みました!! おめでとう!
挨拶と機動破壊、そしてbe together校歌で有名な高崎健大。

球児たち、ガンバレ!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました