狛江第九

12月27日朝、最近見かけなかった近所の美女猫、ぐりこに久しぶりに会えた。
いいことがあるかも。

今回の第九は一楽章入り。椅子の座り心地は前日に確かめてあり、硬さ、背もたれの角度もバッチリ。
お水も用意していただいた。
一楽章が始まり…
ドキドキ、ワクワクの連続で躍動感に溢れていて。
眠りを誘う三楽章も、新鮮な驚き。
四楽章への気持ちがどんどん満ちていって、ついに第一声…

喉と身体が不安だった一楽章入りでしたが心地よく時間が流れ、山田マエストロの魔法を感じました。
マエストロ山田和樹さん、ソプラノ山田英津子さん、テノール川出康平さん、バリトン小森輝彦さん、横浜シンフォニエッタの皆さん、東混の仲間たち。
素晴らしい方たちとご一緒出来て夢のような時間でした。
そしてリハーサルを聴いて丁寧にアドバイスを下さった合唱指揮の山田茂さん、緊張をほどき、栄養ドリンクを差し入れして下さった東混コンサートマスター徳永祐一さん。大感謝です!狛江市は日本で二番目に小さい市。
なんとチケットは完売。
お越し下さいました沢山のお客様、本当にありがとうございました!
公開ゲネプロに来てくださった学生の皆さん、またいつかどこかでお会いしましょう!

東急ジルベスターコンサートから、狛江エコルマホール第九まで。ドキドキ、ワクワクの2015年でした。
2016年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

高橋由樹

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました