一年を振り返って

今年もあとわずかになりました。
皆さんにとってはどんな年でしたか?

改めまして、バスの熊谷隆彦です。前述のまやちゃん(木村眞弥)と同期入団の2年目です。

突然ですが今年を振り返ってみようかと思い、スケジュール表を見ながら書いております。
全てを書くと長くなるので、思い出深い部分をピックアップしたいと思います。

東混の2015年は「東急ジルベスターコンサート」で始まりましたね。
そう、オーチャードホールでの山田和樹マエストロによるフィンランディアのカウントダウンの演奏でした。OA画面が見えない僕らとしてはうまく進行しているのか心配でなりませんでしたが、曲終わりと新年を同時に迎えることができました。素晴らしい!!!

1月の終わりには山田和樹音楽監督の出身でもある秦野市でのコンサートもありました。
個人的なことですが、当日のリハーサルでいきなりソロのご指名を受けたのは良き思い出ですね。いやあ、ドキドキしましたねえ。

そして2月には大田区のアプリコ(蒲田駅前)での合唱名曲選。
色々な合唱組曲の終曲ばかりを集めた合唱ファンにはたまらない企画でありました。
その他、らららクラシックの収録や、マーラーの交響曲第二番「復活」のコンサートもありました。「復活」では武蔵野合唱団の皆さんと気持ち一つになった演奏ができたことをとてもうれしく思っています。

(だめだ・・・この調子で書くと長大な文章になってしまう)

その他、僕はアウトリーチ公演でも参加させてもらった、武雄の公演なんかもあり、地元の皆さんと楽しく演奏したりしましたね。(来年2016年もお伺いしますのでどうぞよろしくお願いします!!)
ミューズ所沢と3月の定期と公演。田中先生との公演はいつも緊張感があります。
高谷さんによる大阪(大阪狭山市と池田市)での公演。楽しく地元の皆さんと歌いました。

東京室内管弦楽団さんとは第九・ゲームミュージックなどで今年もたくさん共演できました。

今年は文化庁主催の「文化芸術による子供の育成事業 巡回公演事業」では東混は主に関西地区が担当になり、三重・和歌山・奈良・大阪・滋賀の各府県の小中学生の子どもたちと一緒に音楽を楽しむことができました。みんなが音楽を楽しんで好きになってくれるといいなあ。

伊豆の下田で「しもしもしもしも」と歌いました。(アンコールで歌ったの「下田節」の一節です。)
札幌のふきのとうホールでは六花亭さんのお菓子をやや爆買いしました。

つい最近ですが12月にはクリスマスコンサートで歌わせてもらったのですが、なんと9月に行った豊田市の公演に来てくれた方がわざわざやってきてくれました。こんなにうれしいことは歌い手としてありませんね。本当にありがとうございます。

などと、ものすごい勢いで書いてみました。
え?その後はって思われるでしょうけど、8月からは当ブログが始まりましたので(笑)
思い出したい方は過去ログをご覧下さいね!!!

来年も皆さんにとって良い年になりますように。
そして僕達のハートが皆様に届くように日々頑張りたいと思っております。
今後も東京混声合唱団の応援をよろしくお願いいたします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました