狛江第九

12月27日朝、最近見かけなかった近所の美女猫、ぐりこに久しぶりに会えた。
いいことがあるかも。

今回の第九は一楽章入り。椅子の座り心地は前日に確かめてあり、硬さ、背もたれの角度もバッチリ。
お水も用意していただいた。
一楽章が始まり…
ドキドキ、ワクワクの連続で躍動感に溢れていて。
眠りを誘う三楽章も、新鮮な驚き。
四楽章への気持ちがどんどん満ちていって、ついに第一声…

喉と身体が不安だった一楽章入りでしたが心地よく時間が流れ、山田マエストロの魔法を感じました。
マエストロ山田和樹さん、ソプラノ山田英津子さん、テノール川出康平さん、バリトン小森輝彦さん、横浜シンフォニエッタの皆さん、東混の仲間たち。
素晴らしい方たちとご一緒出来て夢のような時間でした。
そしてリハーサルを聴いて丁寧にアドバイスを下さった合唱指揮の山田茂さん、緊張をほどき、栄養ドリンクを差し入れして下さった東混コンサートマスター徳永祐一さん。大感謝です!狛江市は日本で二番目に小さい市。
なんとチケットは完売。
お越し下さいました沢山のお客様、本当にありがとうございました!
公開ゲネプロに来てくださった学生の皆さん、またいつかどこかでお会いしましょう!

東急ジルベスターコンサートから、狛江エコルマホール第九まで。ドキドキ、ワクワクの2015年でした。
2016年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

高橋由樹

一年を振り返って

今年もあとわずかになりました。
皆さんにとってはどんな年でしたか?

改めまして、バスの熊谷隆彦です。前述のまやちゃん(木村眞弥)と同期入団の2年目です。

突然ですが今年を振り返ってみようかと思い、スケジュール表を見ながら書いております。
全てを書くと長くなるので、思い出深い部分をピックアップしたいと思います。

東混の2015年は「東急ジルベスターコンサート」で始まりましたね。
そう、オーチャードホールでの山田和樹マエストロによるフィンランディアのカウントダウンの演奏でした。OA画面が見えない僕らとしてはうまく進行しているのか心配でなりませんでしたが、曲終わりと新年を同時に迎えることができました。素晴らしい!!!

1月の終わりには山田和樹音楽監督の出身でもある秦野市でのコンサートもありました。
個人的なことですが、当日のリハーサルでいきなりソロのご指名を受けたのは良き思い出ですね。いやあ、ドキドキしましたねえ。

そして2月には大田区のアプリコ(蒲田駅前)での合唱名曲選。
色々な合唱組曲の終曲ばかりを集めた合唱ファンにはたまらない企画でありました。
その他、らららクラシックの収録や、マーラーの交響曲第二番「復活」のコンサートもありました。「復活」では武蔵野合唱団の皆さんと気持ち一つになった演奏ができたことをとてもうれしく思っています。

(だめだ・・・この調子で書くと長大な文章になってしまう)

その他、僕はアウトリーチ公演でも参加させてもらった、武雄の公演なんかもあり、地元の皆さんと楽しく演奏したりしましたね。(来年2016年もお伺いしますのでどうぞよろしくお願いします!!)
ミューズ所沢と3月の定期と公演。田中先生との公演はいつも緊張感があります。
高谷さんによる大阪(大阪狭山市と池田市)での公演。楽しく地元の皆さんと歌いました。

東京室内管弦楽団さんとは第九・ゲームミュージックなどで今年もたくさん共演できました。

今年は文化庁主催の「文化芸術による子供の育成事業 巡回公演事業」では東混は主に関西地区が担当になり、三重・和歌山・奈良・大阪・滋賀の各府県の小中学生の子どもたちと一緒に音楽を楽しむことができました。みんなが音楽を楽しんで好きになってくれるといいなあ。

伊豆の下田で「しもしもしもしも」と歌いました。(アンコールで歌ったの「下田節」の一節です。)
札幌のふきのとうホールでは六花亭さんのお菓子をやや爆買いしました。

つい最近ですが12月にはクリスマスコンサートで歌わせてもらったのですが、なんと9月に行った豊田市の公演に来てくれた方がわざわざやってきてくれました。こんなにうれしいことは歌い手としてありませんね。本当にありがとうございます。

などと、ものすごい勢いで書いてみました。
え?その後はって思われるでしょうけど、8月からは当ブログが始まりましたので(笑)
思い出したい方は過去ログをご覧下さいね!!!

来年も皆さんにとって良い年になりますように。
そして僕達のハートが皆様に届くように日々頑張りたいと思っております。
今後も東京混声合唱団の応援をよろしくお願いいたします。

今年のクリスマス

ico_maya
ソプラノ
木村眞弥
ブログを読んでくださりありがとうございます!
ソプラノの木村眞弥です!簡単な自己紹介を。静岡県袋井市出身、入団して2年目です。
同期はバスのくまさん!大先輩なのですが東混では同期なのです。くまさんいつもありがとうございます(*^^*)
好きな食べ物はアボカド。お誕生日には先輩からアボカドを頂くほど♡みなさん覚えておいてくださいね(^o^)笑
20151026_182431

 

12月は「師走」といわれる通り、バタバタと時が過ぎていきましたが、今年のクリスマスは家族と、恋人と、友達と…またはひとりでしっぽりと(*^^*)ゆっくり過ごせましたか?

私たち東混女声チームは横浜市立大学管弦楽団のみなさんと素敵なクリスマスを過ごしました🎄✨

合唱は第2部のリスト作曲「ダンテの神曲による交響曲」に出演させていただき、私は第2楽章の途中にでてくるMagnificatの短いソロも歌わせていただきました!

みなとみらい大ホールという素晴らしいホールで歌うのは、もちろん緊張もしますが心が躍りますね!私が声を出すときに心がけることは、どんな声を出したいか声を出す前にイメージすること。優しい声、かわいい声、甘い声か強い声か、さわやかな声か、キラキラした声か、それともくもった声か…

今回は天から降ってくるような天使の声を出したかったのです。天国に導かれるその道(天の川のように星がちりばめられたような道)を、私の手(声)が先導して作っていくように…

本番はよこいちオケの皆さんの熱い演奏、山田和樹さんの甘くそして力強い指揮、横浜室内アンサンブルさんのパワーある歌声のおかげでとても楽しく充実したステージでした。アンコールには山中千佳子さん編曲の「クリスマスメドレー」をお送りしましたが、よこいちオケの3年生はこの演奏会で引退ということもあり涙を流しながら演奏してる方も。山中さんの編曲もとても素敵で感動のアンコールでした。

なんだか長くなりましたが、そろそろこのへんで(^^)
もう、すぐそこに来年が来ていますね!来年もみなさんにたくさんの幸せが訪れますように…Have a happy new year♡

 

明日は第九!

テノール 川出康平

遂に明日は我らが山田和樹マエストロが率いる横浜シンフォニエッタと東京混声合唱団の第九本番です!

本日は本番会場となる狛江エコルマホールでの全員が揃って合わせリハーサルでした。

私にとっては今回の第九はとてもとても特別なものとなっております…。

なんと…
初の第九ソリスト!

夢のようなシチュエーションでの第九ソリストデビューですが、それはそれは緊張しております(^^;;

昨日から緊張で食事もろくに喉を通らない状態でしたが、本日のリハーサルを終えて少し気が楽になりました!

明日はベートーヴェンに、音楽に感謝をして、心から楽しみたいと思います!

今回は東京混声合唱団の団員として合唱には乗らないのですが、前半のカンタータも第九の合唱も必聴ですよ!もちろん横浜シンフォニエッタも繊細で素敵な演奏をしておりますし、ヤマカズさんタクトもさすが光っております!

当日券もなく、チケットは既に前売りで完売しております!

どうぞ心ゆくまでお楽しみください!
それでは私は一足先におやすみなさい!(笑)

以下は明日の詳細です!

↓↓↓↓↓

エコルマホール開館20周年記念企画
~ベートーヴェンをたたえて 3 ~
第九
2015年12月27日(日)14:00開演
狛江エコルマホール

指揮:山田和樹
ソプラノ:山田英津子
アルト:高橋由樹(東京混声合唱団)
テノール:川出康平(東京混声合唱団)←
バス:小森輝彦
管弦楽:横浜シンフォニエッタ
合唱:東京混声合唱団
合唱指揮:山田 茂

ベートーヴェン:カンタータ「静かな海と楽しい航海」 op.112
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 op.125

全席指定 6,500円
チケット完売(当日券無し)
お問い合わせ:(財)狛江市文化振興事業団 03-3430-4106

クリスマスサロンコンサート

バスTakehiko SASAKI
佐々木武彦

 

昨年に引き続き、赤羽岩淵の「モーツァルト・サロン」にて開催される
クリスマスサロンコンサートに東混ゾリステンの一員として参加させて頂きます。

実は「モーツァルト・サロン」のオーナー夫人は東混OGで私とは同期入団の仲。
私も久しぶりにお会いするのを楽しみにしています。

S__2195465

今回のプログラムは彼女のリクエストと今回出演のメンバーの
お気に入りやオススメ曲が満載です。