ひげくまたいちょうの旅日記 その5 ハノイ・ツアーガイドにしてやられる

Takehiko SASAKI

バス
佐々木武彦

6月のベトナムはちょうど雨季の真っ只中。
市内交通があまり便利ではないハノイで、
雨の中自力で観光するのはキツいだろうと、
予め日本語ガイド付きの市内観光ツアーを申し込んでおいた。

観光当日はホテルに迎えに来てくれる手筈になっている。
比較的時間にルーズな場合が多いベトナムで、
ちゃんと時間通りに迎えに来てくれてホッとひと安心。

この日の参加者は我々だけだった。

するとガイドが行程表とは違う順番で巡ると言う。
その時は大して気にもしていなかった。
一応予定されていたスポットは全部まわり、
美味しい昼食も頂けて、
更に予定よりも早めにツアーが終了したので、
それからコースに入っていなかったスポットに行く事もできた。

だがどうも腑に落ちない事も。

201702ベトナム国旗

予定では最初の観光スポットは「ホーチミン廟」だったのだが、
これが後回しに。
しかも到着してみたら入り口が閉まっていて中に入れない。
ガイドに聞くと、今日はメンテナンスで閉館だと言う。

後で発覚したのだが、
これ、真っ赤なウソ!

ホーチミン廟は平日は月金が休みで、
火~木は午前7時~11時までの3時間だけ開放されている。
しかもメンテナンスは毎年9月から11月まで集中して行われるそう。
我々が訪問したのは、11時半。
つまりフツーに閉館後でメンテナンスでも何でもなかったのだ。
ガイドが面倒くさがって外観だけの見学でさっさと済まそうとしただけだった。

201702街並み

他にも遺跡の見学では現在発掘中のエリアを飛ばされたり、
市場の車窓見学は全くトンチンカンな場所を市場だと紹介されたり。
しかもツアー中何度もホットストーンマッサージを勧めてくるし。

これ、マッサージ店に客を連れて行くとガイドにマージンが入るのだ。
それで執拗に勧めてくるという訳。

前記の通り、予定された観光スポットは全部まわるにはまわった。
有料スポットの入場料はツアー代金に含まれていて、それらは全て訪問したし、
昼食は落ち着いた雰囲気のお店でゆったりと頂く事ができた。
それだけに、適当にウソつかれたりマッサージ店に連れて行こうとされた事が残念だった。

「ホーチミン廟」には翌日の朝に行って、
ホーチミン氏のミイラと対面する事ができた。

201702ホーチミン廟

後日談だが、同行者がツアー会社にクレームを入れた所、
何と代金の半額が返金されたのだ。
言ってみるものである。

ちなみにお天気はと言うと、
同行者が大変強力な晴れ男っぷりを発揮し、
滞在中は、この時期こんな事は無いと言わしめるほどのピーカンのお天気に!
しかも、我々が帰国便に乗り込んだ途端に雨が降るという、
何とも出来すぎの結末を迎えたのだった(笑)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました