8月のまつり

ソプラノ

大沢結衣

 

初めての8月のまつり、特に原爆小景。歌で表現するということの難しさを改めて感じました。同時に、だからこそ歌でしか表現出来ないこともあるのだと気付くことが出来ました。
この演奏会を終えて 生きていること、生かされていること、歌を歌えるということ…
それらを胸に、今後も演奏者として生きていかねばならないと強く思います。

マエストロの山下先生、ピアニストの寺嶋先生、団員の方々、事務局・スタッフの方々、そしてご来場頂きましたお客様
かけがえのない時間を共有させて頂けたことに、改めて感謝申し上げます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました