作曲家に聞きたい!!!

ブログの日

アルト

小林音葉

ふーーー。冷静に落ち着いて、暴走しないように書きます。

私は上田真樹さんが…大好きです!

東混を志すようになったきっかけも、真樹さんの曲でした。

私だけではなく、東混メンバーもみんな真樹さんが大好きです!!

それゆえ、来月の「合唱の輪」演奏会が楽しみで楽しみで、待ちきれないのです!!

“言葉を超えて人の心をうたにする”

今回の「ブログの日」は、こうしてウズウズしている私が職権を乱用いたしまして、

なんと!!

上田真樹さんご本人にご登場頂きます!!

拍手!!!!\ウオオオォォォォ‼︎‼‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎︎/

当初は「作曲家に聞きたい100の質問」というコーナーをやりたいと思っていましたが、

音楽で会話する身として問い詰めるのも野暮ですし、

何より真樹さんの大切な“時間”を頂きますので(私の下手な伏線)、

ぎゅぎゅーっと3問に絞りました!!

せっかくだから普段聞けないような質問を…と思ったら若干変態チックになっております。ご注意を!(笑)

ということで、真樹さんへの質問コーナー第一弾(勝手にシリーズ化)スタートっ!


質問①

覚えている中で、初めて聞いた合唱曲はなんでしょうか?

真樹さん:

うーん、ちょっとわからないんですが、生演奏で聴いたのは、たぶん、VivaldiのGloriaです。D-durの。

前奏がかっこよくて、主和音でグローリア!って合唱が歌うのを聴いて、おおお!って思ったのが印象に残っています。

小学生の時かと。

音葉(心の声):

(「おおお!」って顔をする小学生時代の真樹さんを想像してしまいます。。。。ヴィヴァルディって今の時代生きていたら、良いアニソンやサントラ書いてくれそうだなって思うのは私だけでしょうか。真樹さんの音楽への目覚めについても深堀りしてみたい…。)


質問②

もしも調性と恋人になれるなら、何調を選ぶでしょうか?

真樹さん:

これはもう、Fis-durです!嬰ヘ長調!誰がなんといおうと、Fis-dur!

はぁ・・・好きすぎです。(永年の片想い)

私:

(きゃあああああの曲もあの曲もあの曲も!!真樹さん、そうだったんですね…!!!!あの世界への「片想い」という表現がまたキュンと来ます。。広がる妄想。。。。色んな調や和音に対してのお話を伺いたいし窺いたい…!!)


質問③

7/9の指揮者は水戸博之さん。水戸さんのことを、音楽の発想記号1つで表すとしたらなんでしょうか?

真樹さん:

appassionato!かな(笑)

拙作を演奏していただいたことはないのですが、拝聴していてアツいな〜!と。

アツイのとか、アツクルシイのとか、わたし好きです。

二回続いたキラキラ美意識高い系の男子に引き続き、ドカンと空気をぶち壊しにいくわたしにとって、もってこいの相棒じゃないかな、と密かに嬉しく期待しております。

えへへ、どんな風になるかなー。

わたしにとって、育ての親のような存在である東混のみなさんと、こうしてご一緒させていただけること、ほんとにほんとに嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします♪


わあああぁ(感無量で一度うずくまる)

貴重なお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました!!

質問攻めは野暮だとか自分で言いつつ、聞きたいことがさらに増えてしまった…。敬愛する作曲家と同時代に生きていられるって、なんて贅沢なんでしょう。。

末代まで継ぐ家宝の写真です

7/9、真樹さんと両思い!になれるよう、魂燃やして頑張ります!!

絶世の晴れ男水戸さん&魅せるピアニスト鈴木さんとともに、梅雨を吹き飛ばしちゃいましょう〜!

杉並公会堂にてお待ちしております♪



関連情報!

【上田真樹の世界】Special Trailer

【上田真樹の世界】Special Trailer

【こんな対談みたことない!】ヤマカズ×作曲家三人衆による至福の時間!- 合唱の輪特別企画

第三弾真樹さん編もup!!

【こんな対談見たことない!】ヤマカズと作曲三人衆で相澤直人を語りまくる!!
【三宅悠太の世界直前!】ヤマカズと作曲三人衆が語りまくる!!
【上田真樹さんって実は…】愛らしさ溢れる10分間!!
7/2up!

指揮者水戸博之さんの人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました