東混カルテット演奏会、佐久市のジャム工房にて

 

  バス 下西祐斗

バスのしもにーです♪

先日、5月6日(日)に、長野県佐久市にあるジャム工房「ル・コタージュ」にて、東混カルテットのコンサートが行われました。

メンバーは、岡田眞弥(ソプラノ)・小野寺香織(アルト)・志村一繁(テノール)・下西祐斗(バス)・そしてピアニストは北野悠美さんでした。佐久平駅から車にゆられること約15分。ル・コタージュに到着!着いてすぐに特製りんごジュースを出していただきました。志村さん、気合いを入れて腰に手を当てて頂いてました!!!

 

「時代と次代」というテーマで、ルネサンスの外国作品から、日本のわらべ唄まで、様々な作品を演奏しました♪素敵な工房に加えて、綺麗な空気、豊かな自然、そしてたくさんの温かい佐久の皆様に恵まれ、我々カルテットのメンバーも、とても気持ち良く演奏できましたし、たくさんのお客様にも、喜んでいただきました♪

そして、今回の我々のコンサートで忘れてはならない大事なお客様が(笑)それは、佐久の小鳥たちです(*´∀`)まるで我々の演奏を聴いているかのように、絶妙なタイミングで、何度も何度も「ホーホケキョ」と可愛く鳴いていました(*^^*)我々はその小鳥を「鳥師匠」と名付けて(笑)、コンサートが終わったあと、メンバーみんなで「鳥師匠ありがとう~」と感謝を伝えました(*^^*)(笑)

そして最後には美味しい天ぷらそばを頂き、お土産に「ル・コタージュ」特製のジャムを持って帰りました♪

ちなみに僕は家に帰ってさっそくジャムをいただきました♪甘いもの大好き、フルーツ大好きの僕にとっては、たまらない味でした(*^^*)(笑)僕にとっては佐久は今回初めて行きましたが、とても大好きなところになりました♪また行きたいな~♪(笑)お世話になった皆様、コンサートにいらして頂いたたくさんのお客様に、感謝の気持ちでいっぱいです♪

コメントを残す