「今年の漢字」メンバーに聞いてみた!

日常

クリスマスも過ぎ、あっという間に2019年が終わろうとしていますね。

今年も東混はとても濃ゆい1年を過ごしたと思います。振り返りも兼ねて、メンバー全員に「今年の漢字」を選んでもらいました!

なんと今回、理事長&常任指揮者にも聞いちゃいましたよ〜!

意外な漢字から、「確かに!」と頷きたくなる漢字も!文字を見て誰が選んだのか分かったアナタ!東混マスターですね。

さて、皆さんどんな漢字を選ぶのでしょう?!


まず多かったのがアンセム関連!今年はアンセム・プロジェクトで世界中の国歌を演奏してまいりました!

「国」…和田(Sop)&依田(Alt)

「歩」…東混に入って、こんなに歩き回るとは思わなかった。松岡(Ten)

「旅」…様々な場所へ行った&アンセムで世界を旅したから。平野(Ten)

「回」…世界中を「まわる」&「まわり」の人にお世話になった&1年がめまぐるしく過ぎていったから。尾崎(Alt)

「語」…小野寺(Alt)

「世」…下西(Bass)

「輪」…志村(Alt)



お次は2年目同期女声3人より!

「仏」…2.3月にフランスに行ったし、フランス語を多く歌ったから。大沢(Sop)

「進」…松尾(Alt)

「伸」…小林音(Alt)


おめでたいこと、嬉しいことがあり、こんな漢字を選んだ方々も!

「帰」…日本に帰国したこと、東混に復帰したことから。栗原(Alt)

「実」…「「あらためて、ご出産おめでとうございます!東混より」」岡田(Sop)

「誕」…「生まれる」「生まれ変わる」の意味を込めて。宮田(Bass)

「若」…テノールの新人やレジデントが加入したことから。尾崎(Ten)


さて、お次は「いつもありがとうございます!」と言いたくなる漢字たち…!(笑)

「忙」…德永(Bass)

「副」…アシスタントコンサートマスターになったから。志村(Ten)

「疲」…たくさん働きました。小林(Bass)

「働」…好田(Sop)


先日、記事を書いてくれた祐美さんからはこんな漢字が届きました♪

「光」…新人の活躍など。「迷」と迷うほど一文字選ぶのは悩ましかったとのこと(笑)


チームSop(時々テノール)!勤勉さ、誠実さを感じます。

「拓」…松崎(Sop)

「学」…奥山(Sop)

「災」…今までにない大きな台風の被害から。加藤(Sop)&千葉(Ten)


もしかして破天荒?!チームBass!

「酒」…浅地(Bass)

「挑」…奥秋(Bass)

「体」…体に気を遣った1年だったから。佐々木(Bass)


理由を書かずとも、深いなぁと思ってしまう漢字も選ばれています。

「残」…秋島(Ten)

「谺」…伊藤(Bass)

「忍」…なんとこちら、事務局長に聞いちゃいました!いつも「忍び」の如く様々なお仕事をしていて、たくさんの「忍耐」もあったのでしょう。

「仏」…對馬(Ten)


さて、今年4月から常任指揮者になったキハラさん。

どんな漢字を選ぶのでしょう?

「始」

今年から常任指揮者として新たな指揮者人生がはじまったから、とのことです!


さて、最後はいよいよ山田和樹理事長です!

東混Twitterより。

理事長の選ぶ今年の漢字は…?

「召」

この漢字、実は様々な意味があるようです…!

理事長は「まねく」「まねかれる」「めされる」などの意味からこの漢字を選んだとのことでした。


東混は今年も、本当に沢山の方々に様々な場所に招いていただいきました!

招待してくださる方々や、聴いてくださる方々の存在があっての東混です。

これは今年だけではもちろんありません。皆さまには感謝してもしきれませんが、本当に今年1年も、ありがとうございました!

来年は待ちに待った、2020!!!

今年メンバーが最も多く選んだ漢字にも関連する「アンセム・プロジェクト」。来年はCDもいよいよ発売されますよ〜!

それでは、2020年も東混をどうぞ、よろしくお願いいたします。

良いお年を!

追記!前回記事にもあります、ジルベスターコンサートもよろしくお願いいたします♪

Merry Christmas! Merry Chorus!?(お知らせアリ)
いよいよ、2019年のクリスマスが今年もやってきます♪東混は今年もサンタさんになりきり、歌をプレゼントしてきました〜!東混サンタの詰め合わせを、ブログをご覧の皆さまにも少しおすそ分け♪メンバ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました