ブログ係、今年を振り返って一文字!

日常

2020年、色々ありましたがあっという間に終わってしまいますね。

1年の振り返り記事ということで、ブログ係で「今年の一文字」を出し合ってみました!

皆さんも1年を振り返りつつ、お読みいただければと思います♪

それでは、レッツゴー!!



♪ソプラノ・松崎ささら

『歩』

川沿いに、陽に浴びたタンポポやペンペン草が生えた道があって、いかにも歩いて行きたくなる景色に住んでいたことに気づいた緊急事態宣言中。

健脚を手に入れ、あるくリズムに弾みがついて、口ずさむ鼻歌は、おお牧場はみぃどぉり〜♪(川は出てきませぬが、歩数に勢いが出ます)

合唱するあゆみは一度お休みしたけれど、カラダの中の音は確かにあったことを知った日々でした。


♪アルト・小林音葉

『冬』

先日飛騨古川に呼んでいただき、雪を眺めながら今年を振り返りました。

脳内BGMは、2月に初演した信長さんの『鉄道組曲』より、「上野ステエシヨン」で♪

我慢の冬ではありましたが、寒い分、ふとした時に感じる温かさが身に沁みます。

みかんの美味しい県にも行きました。冬といえばこたつでみかん!(無理矢理)

春が来たら、色とりどりの花を咲かせましょう!花粉症には注意!


♪テノール・松岡大海

『拡』

拡張の„拡“
いろんなことが“ひろがった“年

1: 歌、動画編集、撮影などなど
 仕事のジャンルが“ひろがった“

2: 出来ること、スキルが“ひろがった“

3: いろんな仕事をするようになって
 人のつながりが“ひろがった“
4: 僕の心が“ひろがった“?気がする?
 人に会えない日々が続いたことで、
 もっともっと誰かを大事にしたいなと
 想うことが多くなった

こんな感じかなぁ

来年も
もっともっと
いろんなことを拡げていきたい!

2020年ありがとうございました!!
 


♪バス・佐々木武彦


『改』

今年は兎にも角にも『新型コロナウイルス』に振り回された1年でした。
その中今まで当たり前のように行ってきた習慣や生活様式が「改められた」事によって日常が大きく変わりました。

また仕事が減ったり自粛期間などで時間ができて、自分自身の事について「改めて」考えた人達も多かったのではないでしょうか?

自分自身の事だと・・・
正直なところ緊急事態宣言中に音楽を廃業しようかとも思いました。でも演奏活動が再開して『改めて』自分が音楽によって生かされている、音楽によって支えられていると気づく事ができました。

新年もまだまだ厳しい日々が続くかと思いますが、命ある限り歌っていきたいと思います。



思えば、この4人でブログ係として活動し始めたのも今年のことでした。

ブログリレーやサブチャンネル開設など、新しい試みの中で、「やりたい放題」やらせていただきました!

なかなかお伝えしきれない東混の魅力、押し売り!(笑)

このような状況の中でも、私たちがこうして前を向いてこれたのは、間違いなく、

東京混声合唱団を応援してくださる皆さまがいたからです。

1年を締めくくる機会として、改めて感謝を申し上げます。

2020年も、本当にありがとうございました!

私たちが皆さまに励まされたように、応援の輪を私たちが広げていけたら良いなと思います。

日々進化する合唱の楽しみを、

気持ちに寄り添う音楽を、

希望を、感謝を、

たくさんのことを合唱でお届けできるよう、来年も頑張っていきたいと思います。

2021年も、東京混声合唱団をどうぞ、よろしくお願いいたします〜!

皆さま良いお年を♪

2021年もよろしくね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました