秩父・音楽寺

旅物語

ico_maya

ソプラノ
木村眞弥

音楽の
み声なりけり小鹿坂の
調べにかけよう
峰の松風

「近くに音楽寺があるらしいから行ってみよう!」くまさん(註:バスで同期入団の熊谷隆彦)の声に賛同し、文化庁公演の合間に音楽寺に行ってきました。

音楽寺の名前の由来は、札所を開いた十三人の聖者がこの山の松風の音を菩薩の音楽と聞いたからと言われているそうです。うーん、松風…音を想像しただけで癒されます!

車で山道をのぼっていくと看板を見つけました!
ongakuji_1

ここからは歩いて、さらに進んでいくと…
ongakuji_2
音楽寺に到着~!かわいい看板がお出迎えしてくれました。
ongakuji_2-2

音楽寺というだけあり、音楽の道を志す人たちが多く訪れるそうです。お堂横には掲示板があり、演歌歌手の方や合唱団のポスター、吹奏楽部の学生たちのコンクール優勝祈願まで幅広いジャンルのお願い事がたくさん貼られていました。掲示板があるとは知らず、東混のポスターは貼りませんでしたが、 しっかりお願いをしてきました!今回の文化庁公演が無事に終えられることと、これからも東混の熱い音楽をたくさんの方に届けられますように…と!

最後には鐘を撞いて帰ってきました。
ongakuji_3

帰り道に見る見事な景色に、「今まで紅葉に興味なかったけどこれはすごいなぁ!」と、くまさん。「今まで紅葉狩りしたことなかったんですか?」と聞くと…「紅葉は食べれないだろ!」って(^o^)

澄んだ空気に美しい景色、最高のご褒美でした!

さぁ、再び月曜日から文化庁公演が始まります!先週伺った4校のみなさん、ありがとうございました!これからお会いするみなさん、待っていてくださいね!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました