ありがとう江戸川

takayuki
アルト
高橋由樹

わたしは東京出身だが多摩地区にしか住んだことがない。
東のほうは未知の世界。
江戸川総合文化センターでのクリスマスコンサート。コンサートに先駆けて9月にワークショップが開催された。

ワークショップでは大地讚頌をマエストロヤマカズの指導、斎木ユリさんのピアノで四人の団員(ささら、ゆきりん、しむちゃん、ヒロシ)と会場のみなさんと歌った。
マエストロ、言葉の選び方が本当に巧い。アドバイスをいただくと、歌声が色彩豊かになり、温度が変わっていく。
ワークショップのあとは、団員四人によるミニコンサートをお楽しみいただいた。
アンコール、小芝居付きの「クラリネットをこわしちゃった」はマエストロから「ドリフのコントみたい」と笑顔でご感想をいただきました(^^;

20161221

12月10日(土)いよいよクリスマスコンサート。外国の曲、日本の合唱曲、秋田の伝統芸能を素材に作られたシアターピース、クリスマスソング、土の歌から4曲、と多彩なプログラム。
土の歌の作曲者、佐藤眞先生も会場に!
ステージ上で貴重なお話も伺うことが出来た。
アンコールで大地讚頌を会場のみなさんと。客席に降りるとワークショップにご出席されたというお客様からお声掛けいただき、とても嬉しかった。
ワークショップのときも、みなさん明るくて、合唱大好きオーラ全開だったなあ。
もうひとつのアンコール、幸福が遠すぎたら、は世界初演。

 

江戸川総合文化センターの最寄り駅、新小岩には大きなアーケード商店街がある。昔ながらのお惣菜店、和菓子屋さん、なかなか奇抜な品揃えのお洋服屋さん、チェーン展開してるお店。新旧ごちゃ混ぜ感がいい。そして、安い!
アーケードを歩いていて、パチンコ屋さんの従業員のおじさんに、とある事で親切にしていただいた。
「お姉さん!」などと声をかけられたためすぐに反応できなかった。
暗かったからか、おじさんの優しさか。
それにしても、思わぬところで親切にしていただいて、心が温かくなった。
人と繋がる手段は昔と比べて格段に増えたけれど、わたしは会って直接話をするのが好きだ。
これからまた色々な場所に行って、たくさんの人たちと出会えるのが楽しみ。 ずっと住んでいる東京の中にも、まだまだ新しい発見がありそうな気がする。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました