tokon のすべての投稿

ありがとう

 

この写真は6月14日東京文化会館大ホールでのコンサートの終演後に撮影されたものです。
7月20日の朝にLINEで「わたしの友達の撮った写真使って!」と高橋由樹さんから届きました。何か思いがあったのでしょう。

その後、24日に彼女は永眠しました。
長いこと病気とも戦いながらも、「私、病気以外は元気なのよね!」と言ってたことを思い出します。

高橋由樹さんはこれからもきっと東混の演奏を聞いてくれると思います。
また、彼女と一緒に演奏できたことを誇りに思います。

ほんとうにありがとう。

高橋由樹(たかはしゆき)

1970年 東京都生まれ
1992年 国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業
1994年 二期会オペラスタジオ第39期マスタークラス修了
2003年 東京混声合唱団入団
2018年7月24日 永眠

国立民族学博物館訪問


バス
熊谷隆彦

所用で関西に行かなくてはならないので、ちょうど時間もあったので、大阪府吹田市の万博記念公園の中にある「国立民族学博物館」に行ってきました。

目当てはアンセムプロジェクトで様々な言語指導でお世話になった菊澤律子先生にお会いするためです。(プロフィールなどはこちらこちら)立派な建物です。

世界中の様々な国の言語や文化などが紹介されており、このところ、ディクション漬けになっていた私としてはたいへん興味深いものでした。

タイ語の文字がかわいいですね、と言ったら菊澤先生のオススメ文字はこれ。かわいいでしょと紹介してくれました。(どこの文字だかわすれてしまいましたが。。。ごめんなさい!!)

基本、博物館は撮影禁止なので、展示物の画像はありません。

菊澤先生に博物館を案内してもらうという、夢のような気分ですが、最後には研究室までお邪魔しました。

入り口の漫画とか、お茶目ですね。

先日の震災で棚から本が全部落ちてしまい、余震に備えて落ちないようにしてあるそうです。博物館も一部震災の影響で閉鎖している展示もあるそうです。(今月中旬には全館開館するようです。)

最後にはツーショット写真お願いしちゃいました!

太陽の塔も暖かく見守ってくれたと思います。

大阪モノレールの「万博記念公園」か、JR茨木駅からバスが便利です。皆さんも、是非訪れて見てください!

国立民族学博物館WEBサイト

初めてのまつりを終えて

アルト
小林音葉

今年は何もかもが初めての事ばかりですが、正直なところ、どう歌ったらよいのかこんなに悩んだ演奏会は初めてでした。

合唱で伝えなければならないことは沢山ある。目を逸らしたくなるような事に向き合わなければいけない。覚悟があったつもりでいても、いざその時になるとどうしたら良いのかわからなくなってしまいます。
でも私たちには、悲惨な過去を鮮明に伝えながら、その事実に挫けずに、平和に向かって歌っていく使命がある。やっとそのように腹を括れたのは当日でした。
ゲネプロの中で、指揮の山下さんが仰った「光が差すように!」という指示がとても印象に残っています。
暗闇に立ち向かいながらも、聴いていただける方に光をもたらせるような音楽をし続けなければならない、と強く感じた演奏会でした。

5月21日21:00はテレビの前へっ!

ソプラノ 岡田眞弥

先日は東混ゾリステンでテレビ収録でした!

番組はBS朝日の「子どもたちに残したい美しい日本のうた」。先日も東混フルメンバーでとりましたが、今回はゾリステンでの収録でした。

収録途中の休憩中、男性はサッカーに夢中!

女性はアプリを使ってたぬきになりたがる!

なぜ、たぬきになりたがったのかは、番組を見ればお分かりになるはずです!

===================
5月21日(月)  21:00〜23:00
BS朝日
子どもたちに残したい美しい日本のうた
===================
お楽しみに♬
 

東混カルテット演奏会、佐久市のジャム工房にて

 

  バス 下西祐斗

バスのしもにーです♪

先日、5月6日(日)に、長野県佐久市にあるジャム工房「ル・コタージュ」にて、東混カルテットのコンサートが行われました。

メンバーは、岡田眞弥(ソプラノ)・小野寺香織(アルト)・志村一繁(テノール)・下西祐斗(バス)・そしてピアニストは北野悠美さんでした。佐久平駅から車にゆられること約15分。ル・コタージュに到着!着いてすぐに特製りんごジュースを出していただきました。志村さん、気合いを入れて腰に手を当てて頂いてました!!!

 

「時代と次代」というテーマで、ルネサンスの外国作品から、日本のわらべ唄まで、様々な作品を演奏しました♪素敵な工房に加えて、綺麗な空気、豊かな自然、そしてたくさんの温かい佐久の皆様に恵まれ、我々カルテットのメンバーも、とても気持ち良く演奏できましたし、たくさんのお客様にも、喜んでいただきました♪

そして、今回の我々のコンサートで忘れてはならない大事なお客様が(笑)それは、佐久の小鳥たちです(*´∀`)まるで我々の演奏を聴いているかのように、絶妙なタイミングで、何度も何度も「ホーホケキョ」と可愛く鳴いていました(*^^*)我々はその小鳥を「鳥師匠」と名付けて(笑)、コンサートが終わったあと、メンバーみんなで「鳥師匠ありがとう~」と感謝を伝えました(*^^*)(笑)

そして最後には美味しい天ぷらそばを頂き、お土産に「ル・コタージュ」特製のジャムを持って帰りました♪

ちなみに僕は家に帰ってさっそくジャムをいただきました♪甘いもの大好き、フルーツ大好きの僕にとっては、たまらない味でした(*^^*)(笑)僕にとっては佐久は今回初めて行きましたが、とても大好きなところになりました♪また行きたいな~♪(笑)お世話になった皆様、コンサートにいらして頂いたたくさんのお客様に、感謝の気持ちでいっぱいです♪